なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 神経症状は天気に左右される?


むち打ち以外に多いのが脇腹や背部に痛み。これにかかわっているのが肋間筋や肋間神経です。この痛みに限らず、神経痛はよく「天気に左右される」と言われています。

これらの症状では整形外科などで神経痛用の薬やシップを処方されることが多いですが、なかなか改善しません。
交通事故では人体にとても強い力が加わっています。その際に様々な関節や筋肉が引っ張られたり圧力を受けたりします。その中でも脇腹などで出る痛みに関わるのが背中にある肋骨と背骨の関節、我々は「肋椎関節」と呼んでいます。
これは肩甲骨の間にも影響が強い関節で背部の痛みではこの関節の治療が大切になります。脇腹の痛みは肋骨の間の筋肉「肋間筋」肩甲骨の間の痛みには「菱形筋」が原因筋になります。これらを治療するのに肋椎関節の治療が欠かせません。

と、いうか肋椎関節を治療することでほとんどの症状は改善します。その場で改善することがほとんど、と言ってもよいくらいです。これは肋椎関節の特殊な形状によるのですが、特殊な動きにより関節をもとの位置に、はめ込んでいきます。
これにより、多くの神経症状は改善するのでこれまで、「天気が悪くなると痛い」とか「雨が降る前に違和感が出る」などの症状も改善します。今の治療に満足なら良いのですが、一か月以上治療しても改善が見られないようなら一度、ご相談ください。

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp