なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 手首の痛みにはSSP,超音波がとても効果的です


事故患者様の中には車で被害に遭っただけではなく、自転車やオートバイにより、肘や手首を負傷する方も多くみられます。

当院に来院される方にも、いらっしゃいます。
他院から転院される方もいてその際に「これまでどのような治療をしていたか?」確認しますが、ほとんどの方が「患部を揉んだ」とか「温めた」とかどれも物足りない治療しかしていません。

例えば手首の痛みは手首だけが痛いわけではありません。手首を動かす筋肉は実はひじ付近から伸びています。確認するとほとんどの方がひじ周囲に痛みがあります。

また、ひじの痛みを感じている方の場合は肩回りに痛みがあることが多く、そのあたりも総合的に治療する必要があります。

その際に効果的なのがSSP(シルバー・スパイク・ポイント)です。ひじや手首、あるいは肩を解剖学に倣ってSSPでつなぎ、パルスを流して筋肉や神経の緊張を和らげます。

また、それだけでは取れない痛みがあります、いわゆる「炎症」です。通常は72時間程度続くといわれますが、交通事故の場合にはその衝撃の強さから長引くことも多く、そんな時には超音波を使って炎症を取っていきます。
手首は頻繁に使う関節ということもあるため、しっかり治療しないと後遺症になることも多い部位です。これらの治療に加えて運動療法もとても大切になります。それらはすべて炎症や痛みが改善されたのを確認できるようになってから徐々に始めます。
当院の運動療法はAKA療法の抵抗構成運動やアメリカのフィジカルセラピーを導入したものなので安心して受診していただけます。

その他、わからないことがあればいつでもお問い合わせください。

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp