なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

痛みもないのに腕が上がらないってことがあります①


久しぶりの投稿です。

ご存じの通り、巷では「新型コロナウィルス」が猛威を振るい、ついに、緊急事態宣言を発動することになりました。

最も、夜間や週末の外出自粛により、3密を守ろうというだけなので、強制力はまだありません。要するに「密室」「密接」「密集」を避けてこれ以上の感染者を増やさないようにする、というもので強制力がありません。

こんな程度で感染の広がりを防げるとは思えないので皆さん、政府頼りではなく、自発的に自分や家族を守るために今は外出を避け、早期終息するためにお互い協力しましょう。

2週間の外出を断つことで、かなりの感染を防ぐとも言われています。ここは、日本人の生真面目さが問われているところだと思います。

さて、今回のテーマですが、「腕が上がらない」という症状。

多くの方は、五十肩のことか?と思いがちですが、そうではありません。通常五十肩は辛い痛みが伴い関節が一定角度までしか上がらない症状を言い、医学用語ではありません。

先日の患者様は痛みもなく、でも水平位いわゆる90度までしか腕を上げることが出来ません。一応整形外科にはかかったそうですが、頸椎ヘルニアなのでビタミン際を飲んで様子を見ようといわれたそう。

これはありえない!

そもそもヘルニアであればしびれや痛みがあるはずです。MRIの画像診断でもそのような回答でした。

しかもその画像からの診断名は「第3頸椎ヘルニア」だそうです。
これは嘘です。完全にミスジャッジです。
第4頸髄より上位の神経は首より上の支配領域です。

長くなりました。

次回は当院で行った治療についてご説明いたします。
因みにこの患者様は治りました。完全に腕は上がるようになりました。

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp