なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 首の寝違えに大切な知識


今年も早いものでもう12月です。寒さも本格化してくると早くもインフルエンザの流行もちらほらと聞こえ始めました。

風邪予防の大事なことは、ワクチンでも風邪薬でもなく、「うがいと手洗い」です。少しの外出でもその都度行なうことで、かなりの確立で予防が出来ます。このことは、アメリカの実験チームが立証し、事実、水うがいだけで十部予防できることがわかっています。

さて、寒くなってきたせいでしょうか、このところ首の寝違いの患者様が多く来院してきます。

皆さん決まって「右側の首が・・」とか、「首が動かせなくて・・」
と第一声で症状を訴えます。

このときに私があることを告げると、ほとんどの方が驚かれるのですが、何故だと思いますか?

それは、一通り診察をして私の口から「これはまず、腰の捻挫からですね」と説明することが多いからです。

ほとんどの方は、「いえ、腰は痛くないです。」と答えるのですが、再度確認すると見事に痛みがあります。
なぜなら「首」も「腰」も背骨の一部でなおかつ、脊柱起立筋によってつながっているのですから。

大抵の患者様はお帰りの際にかなりの痛みが軽減するので、そのまま出勤したり、登校したりします。

このことからわかるように症状は、原因を探し出すことが改善のカギといえます。

首が痛くて一週間も我慢していると次第には、背中や腰まで痛みや張りが拡がるため、その頃になると首と腰の相関関係もはっきりしてきます。

でもそれまでには一週間、痛みに耐えなければなりません。
いやですよね?

なのでもし、寝違えで首が痛くなったら少しでも早く受診してください。
きっとお役に立てると思います。

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp