なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 視力の低下


 朝晩の暑さが和らぎ、ようやくエアコンに頼らずにも寝起きできるようになりましたね。
 ところで今年の夏の猛暑でも、一つだけとても良い点がひとつありました。

 

それはビールが例年よりも美味しく感じられたこと。

 

 こんなにも仕事終わりの一杯が楽しみだったことはこれまでなかったと思います。もちろんビールに限らず、猛暑を楽しめたものはみなさんにもあったかと思います。
まだまだ残暑は続きますが、暑さもラストスパートです。体調に気をつけて
頑張っていきましょう。

 

 さて、以前にも書きましたが交通事故のむち打ち症患者さんに視力低下が見られる点。
これは恐らくは事故の衝撃で脳神経の側、首の付け根の第1~4頚椎が障害を受けて 発生するものと思います。
事故を受けて、他の整形外科にかかっている患者さんもドクターに相談するのですが、
「そういう患者さんは多い」との事。
ただし、この症状は事故が原因かどうかを証明できないのと治すことが難しい、とのことで、薬もないそうです。

 

あなたはどうでしょうか?

 

事故後、視力は下がりましたか?

 

実は当院ではCP療法というのを治療として施しているのですが、この治療を受けて帰り際に患者さんから、
 「視界が明るくなってとても良く見えるようになった。」
 との指摘を受けました。その後、治療前に視力を測ってから最後に視力を測ると必ず視力が0.2~4も上がることが分かりました。

 

CP療法は頚椎~骨盤までの緩みを作るための治療法ですが、その目的は頚部や背部の痛みを取ることだったので意外でした。

 

その後、他の患者さんにもCP療法を行ったところ、全く同じ結果になったのです。
その後、改良を加えて現在の形になりました。
今では当院では当たり前のように視力の低下が見られる患者さんに施されているのですが、実はこれは患者さんの指摘から生まれた治療法 だったのです。

 

もし、あなたが交通事故のむち打ち症になった後で視力低下が明らかな場合は一度、当院にご相談ください。お力になれると思います。

 

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp