なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 むちうち症で視力低下?


先週までの暖かさはどこへやら、今日は春分の日にもかかわらず、所によっては雪も降って寒い一日になりました。それでも春はすぐそこまで来てます。暖かな陽気が待ち遠しいですね。

 

先日のブログで、花粉症のようなドライアイによる目の痒みや鼻炎などを抑える治療法を紹介しました。
三叉神経が涙や鼻水に関わる神経なので、それに関する治療が効果的なのですが、もう一つ重要な効果があります。

 

むちうち症患者さまに時々見られるのですが、『視力の低下』です。

 

これは当院のお付き合いのある整形外科の先生も仰っていたのですがよく聞く症状だそうです。

 

ただ残念なことに、視力低下がむちうち症によるものなのかは証明することが出来ず、通常は何も出来ないのだそうです。

 

実は私もそう思っていたのですが、目の治療は管轄外だし良くする方法も正直なところ、わかりませんでした。

 

ところが先日来、花粉症治療をしている患者様に、
 「目が良くなった」
と、報告を受けました。

 

その時は別段、特別にな事と考えずにいたのですが、花粉症治療をした患者さまからたびたび、
「はっきりものが見えるようになった」
 と、聞いてはいました。

 

そこで、他のむちうち症患者さまにも同様に三叉神経治療をしたのですが、治療後の感想は、
 「目の前が明るくなった」
 「視界がはっきりした」
と、大変良好なものでした。

 

今後も、むちうち症患者さまには三叉神経治療を継続的に行い観察していきますが、良くはなっても不具合は今のところないようです。
薬や器具を使っているわけではないので当たり前といえば当たり前なのですが、この結果には正直なところ、驚いています。

 

交通事故後に視力低下を感じている方や急に花粉症のような症状になった方、これまで改善が見られなかった方はは一度、三叉神経治療を受けてみて下さい。

 

そして少しでも後遺症を残さずに済むお手伝いになればと思います。

 

 

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp