なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 肋骨付近の痛み治療


日中は大分、暑くなってきましたが朝晩の空気はまだかろうじて涼しいですね。

当院では大山農園の方に送っていただいたスナックパインを患者様と山分けして(笑)、美味しく頂きました。

本格的な夏を前に、胃腸を丈夫にしておいて上手に猛暑を乗り切りましょう。

最近、交通事故に限らず、脇腹や肋骨付近の痛みで辛い思いをしている方がご相談にいらっしゃいました。

一般的には肋骨の痛みは、骨折や肋軟骨損傷、帯状疱疹が多いかと思います。

でもこれらは全て「一種類の神経」で痛みとして感じているのですが、ご存知でしたか?

それは、肋間神経、です。

肋骨の間を通るこの神経は背骨(椎骨)を通って、前方の胸骨までを支配します。実はこの肋間神経は肋骨を調整すればほとんどの痛みが取れます。

ちなみにヘルペスウイルスがもたらす痛みの帯状疱疹もこの肋間神経の治療でほぼ改善します。通常の処方では一ヶ月以上かかる症状ですが、肋間神経治療では皆さん、約一週間で治るようです。

それは交通事故のむち打ちにもいえる症状で、この調節は胸から背部の神経痛に効果的です。

あなたは、背部の痛みで苦しくはないですか?

それならば肋間神経を緩めてみてください。

必ず、楽になります。

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp