なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 手指や腕の痺れは早めに取る!


当院に来院されている患者様以外にも、よく聞かれる症状が

『痺れ』 です。

 

もちろん、『手指』だけが痺れるわけではありません。太腿や膝下、足裏なども痺れますが、今回は手指の痺れについて説明します。

 

いわゆる『解剖学』の観点からすれば手指の痺れの大本は頚部となりますし、

整形外科などで診察するとそのような説明が多いと思います。

 

もちろん、それ自体は間違っていませんし実際、むち打ち状態とは頚部や背部・

腰部の強制的な『しなり』、が原因です。その時に末梢神経系路が障害を受けることで痺れを発症します。

特に手などの上肢の痺れは頚椎の第4~第7頚椎の障害とされているのですが・・・

 

長年、施術でリハビリを行ない、手指の痺れを完治させてきた私に言わせて頂けばそれでは大抵の場合、不十分です。

 

もし、この記事を読んでいるあなたが手や指に痺れがあるなら、しびれている側の胸の肋骨を押してみてください。

 

痛くないですか?

 

まさにそれこそがしびれの治療するべき大本です。

 

もちろん、それだけではなく、繋がりのあるほかの関節も治療しなければなりませんが、それは次回のブログで説明いたします。

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp