なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 一瞬でず-んと痛い偏頭痛から逃れる方法


1月も中盤になって本格的に寒くなってきました。昨晩の気象庁の発表では、今期最強の寒波がやってきているそうで、都内でも雪が降るところもあるようです。

インフルエンザやノロウイルスも流行ってきています。

 

健康管理には十分にお気をつけ下さい。

 

以前にもこのブログで書きましたが、(うがい)と(手洗い)に勝る予防法はありません。ぜひ、実行してこの冬を健康にお過ごし下さい。

 

さて、寒くなってくるとむち打ち症の方以外にも増えてくるのが、肩の異常な張りとそれに伴う偏頭痛の方です。

 

『だから肩が張るとマッサージに必ず通っています。』 という声も聞かれますが、肩のマッサージだけではなかなかほぐれない、あるいはすぐに辛さが戻ってしまうという声も多く聞かれます。

 

もし、あなたが繰り返す偏頭痛から一瞬で解放されるとしたらどうしますか?

 

肩は様々な筋肉に囲まれていますが、偏頭痛を伴う張りの場合は肩のマッサージだけではなかなかほぐれないことが多いのも事実です。

だからといって強くゴリゴリと揉んでもらうと翌日は揉み返しになってしまうもの。

 

 治療院によっても違いがありますが、通常、肩をマッサージするときには併せて背部も揉むことが多いと思います。もちろんそれも大切です。特に肩甲骨と首は筋肉でつながっています。ただ、背部のマッサージは偏頭痛には直接つながることは少ないと思います。

 

偏頭痛に必要な治療は、胸鎖乳突筋へのアプローチです。

 

胸鎖乳突筋は首の横を斜めに走る筋で、首をすくめたり、斜め上を見たりするときに働く筋肉ですが、これは頭の付け根についている為に頭痛の原因にもなります。

 

頚椎、特に1~4番目までの神経は頭部の側面と後部に神経を伸ばしています。

 

これを緩めるとこれまでの痛みが嘘のようにきれいになくなります。

 

よく耳にするのが、肩のマッサージは気持ちが良いけどしばらくすると、またすぐ肩が張る、痛くなる、という話を聞きますがこの頚椎と胸鎖乳突筋の治療ではそんな心配も要りません。

 

むち打ちの症状でひどい頭痛だと夜も良く寝られないことがありますが、そんなこともなくなります。

 

一度お試し下さい。

 

 

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp