なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 花粉症、めまいや耳鳴りが取れない方


3月に入り、急に暖かさが本格化した感じです。薄着で外出しても気持ちの良い日が続いていますが、辛い症状のあるむち打ち患者様にとってはそれもあまり関係ないかも知れませんね・・・。

 

特にこの時期、花粉症状に悩まされている方が事故に遭うと二重に辛いのではないかと思います。

 

眼はゴロゴロ、鼻はぐすぐす、頭は重く感じているところにむち打ちによる偏頭痛や痺れなどの不定愁訴が症状に拍車をかけますよね・・・。

 

また、めまいや耳鳴りなどは、薬や湿布などでは改善しないのでひたすら我慢をしている方も多いようですが、ちょっと聞いていただきたい症例があります。

 

当院で私が行っている治療法は、AKA療法、PCBA療法とCP療法ですがそれぞれ治療目的が違います。

 

中でもCP療法は上半身や頭・頚周りの治療に適応しています。

めまいや耳鳴りもこれに該当します。通常数回の治療で改善します。もちろん、SSPや低周波などの物理機器も使用しますが、もっとも大切なのは神経学に沿って治療を進めていくことです。めまいも耳鳴りも元々なかった患者様が症状として感じていることはむち打ちにより障害を受けた神経根付近から発せられた信号によるものです。

首の牽引(けんいん)やマッサージなどもほとんど意味がない治療です。

 

今、、あなたが感じている症状は脳神経12対の、どの部位から発せられたものなのかを必要があります。治療はそれから進みます。

 

最近、ドライアイを訴えていた患者様が、こんなことをおっしゃいました。

 

『もう、眼は乾かなくなったのですが、今年は鼻の症状が軽いです。』

 

何でも、例年だと昼夜関係なく鼻水が止まらず、マスクとティッシュが手放せないそうですが今年はまだ薬も飲んでいないそうです。

うーん、私としては神経症状の治療をしていただけだったのですが、思わぬ副産物でした。 そういえば、といって他の患者様も

 

『私も今年は、花粉症が辛くないですー。』

とおっしゃっていました。これがどこまで効果があるかわかりませんが、少なくても副作用はありませんし、頭痛と耳鳴りは改善するのですから、試してみる価値はあると思います。

 

花粉症もお悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp