なぜなに?交通事故ブログ

なぜなに?交通事故ブログ詳細

新小岩むち打ち治療院 背中の痛みはそこだけではないのです。


 

今年は暖冬ですが、早朝や日が暮れた後は冷えた日も多くなってきました。
むち打ち症の患者様はなおのこと辛い時期になります。

頭痛や痺れはもちろん、背中の張りにも悩まされている方は多いです。

今回は背中の張りについて書いて見ます。

そもそも何故、首や腰が伸ばされている負傷なのに背中が張るのでしょうか?

それは人の体は、全てつながっているからです。

『何を当たり前のことを・・・。』

と、おっしゃる方もいらっしゃるかと思います。 

そうです。 人の体は解剖学的にもつながっています。特に背中は黄色靭帯という一本の靭帯によりつながっています。

それ以外にも、脊柱起立筋や上肢体は肩甲挙筋や菱形筋、下肢帯は腸腰筋や殿筋群でつながっています。

つながって いる以上、つながりを 『断つ』 必要があります。

首だけ、腰だけでは張りが取れないのはそのせいです。

お気軽にご相談下さい。

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp