最新!医療情報

最新!医療情報詳細

通風発作には薬が効きません①


皆さん、通風ってご存じですか?かのナポレオンも苦しんだこの疾患は別名
  『皇帝病』
とも呼ばれています。

 

血中尿酸値が高くなると足首や足の指の関節に尿酸結晶がこびり付いて、それを自身の免疫細胞が異物と捉えて総攻撃することにより発生する痛みが特徴です。

 

この痛み、ハンパじゃないんです。何せ足が地面に着けない、クツが触っても痛いんです。

 

今の医療の限界は尿酸値が下げられないということ。下げる努力をするための処方はしますが・・・。

 

現在できる処置は痛み止めの処方ですが、経験者にはそれが大した改善にならないことはご存じの通りですよね。

 

私には永年、通風に悩んでいた友人がいます。

 

彼はビールを飲んで治す方法や漢方など様々な治療法をやってきて、そのいずれもが一時的なもので尿酸値はほとんど下げられないということを経験してきました。

 

その彼が沖縄で、珍しい名前の生薬を紹介されて衝撃を受けました。

 

それが通風草です。

 

なんと飲み始めて3日で発作が治まったらしいのです。

 

信じられますか?お医者さんに出してもらった薬で治らなかった痛みが、民間薬で3日で引いてしまったというのです。

 

これに惚れた彼は沖縄に渡り、通風草の栽培を始めてしまいました。

 

現在、沖縄県内で彼意外では取り扱いがない通風草を都内で唯一、当院で取り扱いを始めました。

 

既に数名の患者さんにはご紹介しましたが、驚くべき結果が出ていて後日、発表したいと思います。

 

結果を直ぐにでも知りたい方はお問い合わせください。

 

 

 

 

交通事故治療は
新小岩ひかる接骨院
夜8:00まで受付
月~金 9:00~12:30
    15:00~20:00
土日  9:00~13:00
水祭 休み
03(5879)3542
一般のホームページはこちら→ http://www.hikaru-sekkotsu.jp